2016年7月28日木曜日

안녕하세요. 한국의 부산에서 온 지수예요.

안녕하세요. 한국의 부산에서 온 지수예요.


이번에 대학생 교류 인턴쉽으로 후쿠오카시 박물관에 와 있습니다♪
후쿠오카시 박물관의 전시실은 상설전과 기획전과 특별전으로 3개가 있지만, 이번에 저는 상설전과 기획전을 관람했어요. 그 중에서 인상 깊었던 전시물 베스트 5를 소개해보고자 합니다!

우선 베스트 5부터!

베스트 5! 독무덤입니다!


이 안에 뼈가 들어있었다고 생각하면 꽤 오싹하지만, 독특한 형태가 재밌어요.
만드는 것이 꽤 힘들 것 같지만, 독무덤이 많이 발견되었다는 건 이것이 그 시대의 문화였다고 생각할 수 있겠죠?

베스트 4! 금인입니다!


실제로 보면 생각한 것보다 훨씬 작답니다! 뱀을 닮은 신기한 모양도 재밌지만, 이렇게 작은데도 꽤나 무거워서 깜짝 놀랐어요!
설명 영상이나 모형도 있어서 자세히 볼 수도 있답니다~.

다음은 베스트 3!


노우 가면입니다! 노우는 가면을 쓰고 연기하는 일본의 전통극이에요.
지금 기획전에서 후쿠오카와 하카타의 노우 가면을 전시하고 있어요.

노우 가면은 빛의 정도와 각도 등에 따라 표정이 다르게 보인다고 들었어요. 그래서 저도 여러 각도에서 봤더니, 글쎄! 정말로 웃는 것처럼도 우는 것처럼도 보였습니다!!
특히 여자 가면이 가장 좋았어요. 얼굴이 하얗고 이빨이 검은 여자 가면은 옛날 일본의 미인상을 보여주고 있어서, 외국인인 저에게는 신기하게 보였답니다~

다음으로 베스트 2! 하카타 야마카사입니다.


야마카사는 하나하나 모두가 힘을 합쳐 만드는 것이라고 들어 놀랐습니다! 이렇게 커다란 것을 직접 만든다니!! 높고 아름다운 야마카사를 보고 있으면 "대단하다!!"라는 기분이 됩니다! 야마카사의 그림과 실제 영상도 무척 멋있어요♪

드디어 베스트 1이네요!
대망의 1위는 바로・・・
니혼고(日本号)입니다!!



 나전으로 장식된 손잡이와 용이 새겨진 창 날이 무척이나 아름다워요! 창이라고는 생각되지 않을 정도예요. 3m를 넘는 길이도 놀랍지만, 더 대단한 것은 니혼고가 실제 전쟁에서 사용되었다는 사실입니다! 이렇게 커다란 창을 실제로 썼다니, 정말 대단하죠! 그렇지만, 현재는 다른 곳으로 옮기는 것이 불가능해서 후쿠오카시 박물관에서만 관람하실 수 있습니다.

제가 고른 베스트 5 어떠셨나요? 모두 멋있었죠♪
상설전과 기획전뿐만 아니라, 어린이 체험실이나 특별전과 같이 즐길 수 있는 곳이 잔뜩 있었어요. 박물관이라고 하면 딱딱한 느낌이 들지만, 후쿠오카시 박물관 관람은 탐험 같아서 재밌었습니다☆
여러분도 후쿠오카에 오신다면 후쿠오카 박물관 체험은 어떠신가요? 역사와 문화가 여러분을 기다리고 있답니다!

Posted by 지수

大家好,我叫何韵诗。现在我在日本福冈市博物馆实习

大家好,我叫何韵诗。我来自中国广州,是广州大学日语专业二年级的学生。现在我在日本福冈市博物馆实习。请多指教。


福冈市博物馆有许多不同的展览,总体分为常设展览、计划展览和特别展览。那么,请让我为大家介绍一下常设展览和计划展览当中我自己最喜欢的五个部分。

第五位 孩子的成长和传统习俗

 

 推荐的理由
    传统的东西果然还是必须得到保护。现在的人们对传统的习俗可以更加深入了解的话,我认为这也是一种保护传统的方式。所以,我们可以通过展品更充分地了解日本的历史,亲自守护历史吧。

第四位 福冈市的诞生

 

 推荐的理由
    这个部分为我们介绍的是福冈市的历史,为我们详尽介绍了福冈市民的生活,还有展示了生活用品和零食等的展品。特别是那做工精细的福冈市市政府的模型,呈现了市政府外观的变化。

第三位 福冈发掘图鉴7

 
 
 
推荐的理由
    这次的“福冈发掘图鉴”已经是第7回了。这里展示了各种各样的出土文物,通过这些出土文物,我们可以更好地读懂福冈的历史。还有呢,因为这里有展示与中国有关的出土文物,所以我们可以更深入地了解中日两国之间以往的文化交流。

第二位 山笠
 
 

推荐的理由
    山笠是福冈县福冈市博多区的拥有700年以上历史的一个传统节日。想知道到底山笠的魅力在哪里的话,那你就一定要来观赏山笠。

第一位 汉委奴国王金印

推荐的理由
    汉委奴国王金印是中国古代汉朝时期的皇帝赠与给委奴国王的礼物,也是中国和日本之间的联系之一。作为中国人的我们,能够亲眼鉴赏到金印,这是难得的机会。所以鉴赏汉委奴国王金印是我的第一推荐。

以上就是常设展览和计划展览当中我的前五名推荐了。大家一定要来博物馆看一下喔。

Posted by 何韵诗

2016年7月27日水曜日

インターンシップ生ブログ☆:皆さん、こんにちは。私は何 韻詩と申します

皆さん、こんにちは。私は何 韻詩(か いんし)と申します。中国の広州から参りました広州大学日本語学科の二年生です。現在、日本福岡市博物館でインターンシップをしています。よろしくお願いいたします。


福岡市博物館の中にはさまざまな展示があり、常設展示、企画展示と特別展示の三つに分かれています。では、常設展示と企画展示の中に好きなコーナーのベスト5を紹介させていただきます。

五位 子供の成長としきたり




おすすめの理由
やはり伝統的なものを守らなければいけません。今、人々は伝統的なしきたりを深く理解できるのは守り方の一つだと思っています。だから、私たちはこれらの展示品に通して日本の歴史をよく理解して、自ら伝統的なものを守りましょう。

四位 福岡市の誕生



 おすすめの理由
このコーナーは紹介してくれるのは福岡市の歴史です。市民の生活を詳しく紹介してくれ、生活用品やお菓子などの展示品を展示します。特に福岡市の市役所のモデルはすごく緻密で、市役所の様子の変化もあらわします。

三位 ふくおか発掘図鑑7





おすすめの理由
今回の「ふくおか発掘図鑑」は7回目です。いろいろな出土品は展示されて、それらを通して、福岡の歴史をもっと読み解きましょう。そして、中国に関する出土品もありますので、両国の昔の文化交流をもっと深く理解できます。

二位 山笠




おすすめの理由
山笠とは福岡県福岡市の博多区の700年以上の伝統的な祭です。山笠はいったいどんな魅力があるかと知りたいあなたはぜひ見に行きます。

一位 漢委奴国王金印


おすすめの理由
漢委奴国王金印は漢の皇帝が委奴国王に与えた印で、中国と日本のつながりの一つです。中国人にとして自分の目で鑑賞できるのは貴重な機会ですので、漢委奴国王金印は一番おすすめです。
以上は常設展示と企画展示の中に私の好きなコーナーのベスト5です。皆さん、ぜひ見に行きましょう。

Posted by 何 韻詩(か いんし)


インターンシップ生ブログ☆こんにちは。ベクです。

こんにちは。韓国の釜山(プサン)から来ましたベクです。
今回の大学生交流インターンシップでいま福岡市博物館にいます♪


福岡市博物館の展示室は常設展と企画展と特別展の三つがありますけど、今回私は常設展と企画展を観覧しました。その中で好きだった展示物のベスト5をご紹介します!
まずはベスト5から!

ベスト5!それは甕棺です!


この中に骨が入っていたと思ったら少し怖いですけど、珍しい形が面白いです。
作るのも大変しそうですけど、こんなに多いっていうことは、甕棺があの時代の文化だと思うことが出来ますね。

次は、ベスト4!金印です!


実際に見たら思ったよりもっと小さいです!蛇に似た不思議な形も面白いですけど、こんなに小さいけど結構重くてびっくりしました!説明映像やレプリカもあって楽しかったです~。

あと、ベスト3!
能面です!いま企画展で福岡と博多の能面を展示しております。


能面は光の量と角度などによって表情が違くなると聞きました。それでいろんな角度から見たら、なんと!本当に笑ったり悲しんだりすることに見えました!!特に女の面が見所でした。顔が白くて歯が黒い女の能面には、昔の日本の美人像が見られて、外国人の私には面白かったです~

次の、ベスト2!博多山笠です。

 
山笠は一々みんなで作ることだと聞いて驚きました!あんなに大きいものが作られるなんて!!高くて綺麗な山笠を見ていたら「凄い!!」な気持ちになります!山笠の柄と実際の映像も格好いいですよ♪

いよいよベスト1です!
期待の1位は・・・
日本号です!!



螺鈿で飾られた握り手と龍が刻まれた槍先がとても綺麗です!槍とは考えられないくらいでした。3mを超える長さにも驚きましたけど、もっと凄いことは、日本号を実際に戦争の時に使った事実です!こんなに大きい槍が使えるって、すごいですね!けど、いまは運ぶことできませんので、福岡市博物館でしか見ることが出来ません。

私の選んだベスト5どうでしたか?みんなすごいですね♪

常設展と企画展だけではなく、みたいけんラボや特別展など楽しめることがたくさんありました。博物館といえば難しい感じですけど、福岡市博物館の観覧は探検みたいで楽しかったです☆
皆さんも福岡に来ましたら、福岡市博物館の体験はどうでしょか。歴史と文化が皆さんを待っています!

Posted by ベク

2016年7月24日日曜日

お待たせします。。。「へし切長谷部・日光一文字」クリアファイルは2017年1月の商品化を目指してます。

昨日23日(土)、本日24日(日)は総観覧者数1000万人突破の記念イベント、常設展観覧者先着100名様への記念品プレゼント、5年間有効の常設展・特別展無料パスなど豪華景品が当たる大抽選会を開催しました。http://museum.city.fukuoka.jp/topics/twilight_museum_s.html

参加いただいた皆さまの笑顔をたくさん見させていただき、企画者として嬉しい限りです!次回は、8月12日(金)、13日(土)に開催しますので、ぜひぜひ足をお運びくださいね。

そして、気になる次回先着100名様記念品の中身は...

福岡市博物館オリジナル「へし切長谷部・日光一文字」クリアファイル(非売品)!!!

表面が国宝 刀 名物「圧切長谷部」、裏面が国宝  太刀 名物「日光一文字」となっています。

クリアファイルのイメージ
非売品となっている理由は、実は2017年1月(国宝 刀 名物「圧切長谷部」の次回公開時期)の商品化を目指した試作品なのです。

たくさんの方にお渡しできるよう、来年1月の商品化を目指して頑張っていきますので、ご理解をお願いします。

ちなみに、記念のトワイライトミュージアムは大抽選会や記念品プレゼントだけではありません!8月27日(土)まで日祝日を除き、開館時間を夜7時30分まで延長し、夕方5時30分以降は常設展が無料、大アマゾン展が割引料金となっています。

国宝「金印」や大身鎗「日本号」を無料でご覧いただけるチャンスをぜひお見逃しなく!

posted by いわさ

2016年7月21日木曜日

Fukuoka City Museum welcomed its 10,000,000th visitor today, July 21st!

Today, July 21st, we, Fukuoka City Museum welcomed our 10,000,000th visitor through its door. 

The lucky 10,000,000th visitor is Ms. Akiko Takei from Yamanashi prefecture. I really envy her!
(You’ll see the reason soon…)



Celebratory gifts were given to Ms. Takei from our director, Mr. Arima. The gifts were a commemorative plaque and a free entrance pass to the Fukuoka City Museum, valid for 25 years! We’ve prepared those gorgeous gifts for the 10,000,000th visitor, since 10,000,000 is really something.

 For those of you feeling really envious, you also have a chance to get a free entry pass to the Fukuoka City Museum! We are planning to hold a raffle as a part of the celebration. The 1st reward is a 5 year entry pass to the Fukuoka City Museum! There are no blanks in the raffle and the presents you can get are astonishingly gorgeous! Let me give you some examples: vouchers for The Residential Suite Fukuoka, free tickets to Softbank Hawks baseball games, Avispa Fukuoka foot ball games, admission tickets to Hakata-za, invitation tickets to special exhibitions of museums in Fukuoka prefecture. You will be qualified to enter the raffle just by showing a ticket stub from the exhibition rooms. (It can be from either the Permanent exhibition or The Great Amazon exhibition.)

Some members from the Seiryo High School Orchestra livened up the atmosphere by playing a fanfare.



They will have a concert starting at 19:00 in the Fukuoka City Museum tomorrow, playing some classical music, which is suited for listening in the twilight hours. Listening to the classical music in the museum sounds romantic, don’t you think? Entrance will be free!

The Fukuoka City museum is now planning to hold more events to celebrate the record of 10,000,000 visitors. For details, please check out our next blog!

Posted by Takamura(Press officer)

夏休み親と子のワークショップ「レインスティックを作ろう!Part2」参加者募集中!

今年の夏休み親と子のワークショップは「レインスティック(民族楽器)を作ろう!Part2」です。


レインスティックは、東南アジアやオセアニア、アフリカ、南アメリカ等、世界各地において、呪術的な治癒の祈りや、雨乞いの祈り等に際し使われる楽器です。竹筒をつかって製作した後、 レインスティックを用いて合奏を行います。雨音や川のせせらぎのような音の世界を体験します。
音はこんな感じです。
https://www.facebook.com/FukuokaCityMuseum/videos/1184400568271710/


日時:8月20日(土)・8月21日(日) 10:00~15:00
会場:福岡市博物館 1階 講座室1
対象:小学校1年生~6年生とその保護者(小学生のみの参加は不可)
募集人員:各日とも親子30組 応募者多数の場合は抽選
参加費:教材費として小学生1人につき1000円
募集方法:往復葉書による申し込み
  以下の事項を記入し、「福岡市博物館 夏休み親と子のワークショップ係」へ
  ①参加希望日 ②参加者全員の氏名・年齢・小学校名と学年
  ③住所・電話番号 ④返信用葉書に宛先を記入。
募集期間:7月31日(日)必着
Posted by 堀本

福岡市博物館は本日7月21日、ついに総観覧者数1000万人を突破!感謝の気持ちをこめて、記念イベントを多数開催します☆

本日7月21日、福岡市博物館は記念すべき1000万人目の来館者をお迎えいたしました!平成2年10月18日の開館以来、当館に足をお運びいただいた皆さまに心から感謝を申し上げます。



ラッキーな1000万人目は山梨からお越しの武井晶子さん!心からうらやましい・・・!
(理由はすぐわかります・・・)



有馬館長より、記念プレゼントの贈呈!1000万人記念の盾と、今後25年間福岡市博物館の展示が入場無料になるパスが贈呈されました!1000万人という区切り盛大にお祝いするため、プレゼントも驚きの豪華さです!

武井さん、写真つきパスを持っていつでも遊びに来てくださいね♪

いいな~と思っているそこのあなた!実は、みなさんにも福岡市博物館入場パスを手に入れるチャンスがありますよ♪明後日、23日(土)11時から実施される1000万人達成記念大抽選会の特賞が、福岡市博物館5年間パスなんです!!他にも、ザ・レジデンシャルスイート・福岡の宿泊券やソフトバンクホークス・アビスパ福岡の観戦チケット、博多座鑑賞券、福岡県内の博物館、美術館への招待券などなど・・驚きの豪華プレゼントが目白押しです!(常設展または大アマゾン展の入場チケットを持っていることが参加条件です!)
http://museum.city.fukuoka.jp/topics/twilight_museum_s.html

セレモニーを盛り上げてくれたのは、明日22日(金)19:00からトワイライトコンサートを予定している西陵高校管弦楽部の面々!華々しいファンファーレでお祝いムードを演出してくれました♪明日はトワイライトの雰囲気に合う、クラシックのナンバーを披露してくれますので是非お越しください♪(入場無料!)



福岡市博物館では他にも1000万人来場記念のイベントを多数企画しております。詳細は次のブログをチェックしてください!

Posted by たかむら

2016年7月15日金曜日

大アマゾン展をさらに楽しもう!大人もはしゃげる楽しい特設フォトブースで記念写真を♪

大アマゾン展は日々たくさんのお客様に来ていただいております。誠にありがとうございます。
さて、そんな昨日・・・お客様にさらにお楽しみいただけること請け合いの、あるものが設置されました!

設置完了の知らせを受けて駆け付けると、そこにはわ~い♪とスキップしている本田学芸員の姿が!
巨大ガエルのぬいぐるみを携えて!(物販ブースにて販売中)


ご機嫌のそのわけはこちらです・・この夏、冒険の森でご来場記念写真の撮影はいかが?
一体、どんな記念写真を撮れるのでしょうか?


早速撮影した写真を見せてもらいました!おお~っ!これは良い記念になりそうですね!
巨大ガエルとのツーショットが良い感じです☆

 
本田さんに引き続き、テスト撮影をノリノリでお手伝いする仕事熱心な管理課スタッフ♪お客様により良いクオリティをお届けしたいと思いまして・・・
 
アマゾン川を探索中、二匹のワニに襲われている岩佐係長の図!(ぬいぐるみのワニがアクセント!)


と、大人二人でもバッチリ楽しめることをテストする、町田・高村コンビ!
お土産のぬいぐるみと一緒に撮影すると、楽しさも倍増だと確認しました!(どこにあるかわかるかな?)



さらに!今流行りの?インスタグラムパネルもできていましたよ!その場にいた管理課スタッフの中で唯一インスタグラムを使っている岩佐係長がきちんとテストしてみました☆


またワニに食べられてる!ご紹介したフォトブースは7月15日(金)、本日から遊んでいただけますよ♪皆様にお楽しみいただけるのを、心待ちにしております!

***********************************
大アマゾン展記念写真ブース
設置場所:本館2階 大アマゾン展物販奥
価格   :500円
***********************************

Posted by たかむら

2016年7月12日火曜日

The Twilight Concert, starring Fukuoka Seiryo High School Orchestra and members from the Kyushu Symphony Orchestra, will be held on Friday, July 22nd, 2016 from 19:00!

Twilight Museum, the event mentioned in this blog, will be held from Friday, July 22nd to August 27th.
There are a series of events planned during this period. On July 22nd, the Twilight Concert will be held to mark the grand opening of the Twilight Museum. 


We invite Fukuoka Seiryo High school orchestra to perform in our museum annually, and it will be the 8th time this year. This year, we have also invited some professional members from the Kyushu Symphonic Orchestra to perform with the high school students.

We couldn’t have the concert last year due to the typhoon. We sincerely hope this year will present better weather!
Have a cozy summer night at the Fukuoka City Night while listening to the classical music! Once again, it’s on July 22nd!

Posted by Iwasa